本文へ移動

会社案内

歴史とごあいさつ

名倉山は大正7年、今でいうところの酒の鑑定官のような仕事をしていた初代松本善六によって創業。
創業当初は「竹正宗」という銘柄で販売されていました。昭和12年頃に猪苗代湖畔にある名倉山の美しさから現在の銘柄である「名倉山」へ変更し現在に至ります。以来、とことん酒質にこだわり、革新的な酒造りに取り組んでいます。

昭和48年、まだ全国的には甘口の酒が全盛で、ここ会津地方の蔵元でも鑑評会への出品をしていないときに「吟醸造りで一般の消費者に飲んでもらえる純米酒を造りたい」と考え、吟醸・純米酒造りに着手したのも、その表れのひとつです。

私たち「名倉山」では、先代達が守り、受け継いできた伝統的な酒造りを基本に時代が求める新しい味わいを柔軟で豊かな発想で日々追及しております。

会社概要

会社名名倉山酒造株式会社
所在地〒965-0817 福島県会津若松市千石町2番46号
電話番号0242-22-0844
FAX番号
0242-24-6179
代表者
代表取締役 松本 健男
設立年月日
大正7年(1918年)
資本金
2,000万円

鑑評会受賞歴

IWC2020 純米吟醸部門「純米吟醸無濾過 善き哉一回火入」
ゴールド賞
IWC2018 純米部門「純米酒 月弓」
第一位トロフィー賞受賞
東北清酒鑑評会 吟醸酒の部「大吟醸 鑑評会出品酒」(平成25年)
東北1位(最優秀賞)
全国新酒鑑評会(平成5年5月~)
金賞  17回  入賞  7回
第1回全国酒まつり純米部門(平成元年12月)
第1位
南部杜氏自醸清酒鑑評会(平成4年5月)
国税庁長官賞杯
南部杜氏自醸清酒鑑評会(平成21年5月)
首席(1位)
雑誌「特選街」主催全国日本酒コンテスト
(平成4年12月)大吟醸部門「鑑評会出品酒」
第1位グランプリ
雑誌「特選街」主催全国日本酒コンテスト
(平成8年12月)純米酒部門「月弓」
第1位グランプリ
雑誌「特選街」主催全国日本酒コンテスト
(平成9年12月)純米酒部門「月弓」
2年連続第1位グランプリ
福島県鑑評会(平成5年4月~)
県知事賞  3回

会社沿革

1918年
松本醸造場として個人創業(銘柄 竹正宗)
1937年
代表銘柄を「名倉山」に変更
1953年
法人化
1956年
会津若松市千石町に第二工場建設(現在の本社工場)
1973年
純米吟醸酒の製造を行う
1992年
全国日本酒コンテスト大吟醸部門にて「大吟醸鑑評会出品酒」がグランプリ受賞
1995年
低温貯蔵管理用の屋外サーマルタンク建設
1996年
全国日本酒コンテスト純米酒部門にて「純米酒 月弓」がグランプリ受賞
1997年
全国日本酒コンテスト純米酒部門にて「純米酒 月弓」が2年連続グランプリ受賞
1998年
自動製麹機導入
2005年
パストライザー(瓶燗火入れ及び急冷装置)及びボトリングシステムの導入
2013年
仕込み蔵の完全冷蔵庫化
2018年
IWC(インターナショナルワインチャレンジ)純米部門トロフィー賞受賞
全国新酒鑑評会で10年連続金賞受賞
創業100周年を迎える
2020年
新社屋及び温度別冷蔵庫建設(-5℃での瓶貯蔵を可能に)
2020年
特約店ブランド「会津士魂」発売

交通アクセス

住  所:〒965-0817 福島県会津若松市千石町2番46号
アクセス:●JR会津若松駅 車で約10分、徒歩約25分

▼お気軽にお問い合わせください

TEL. 0242-22-0844
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
名倉山酒造株式会社
〒965-0817
福島県会津若松市千石町2-46
TEL.0242-22-0844
FAX.0242-24-6179
2021年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る